第4回全日本ダウンヒル・ダービー選手権


 2003.11.8(土), 9(日)
 愛知県岡崎中央総合公園特設コース

  井本政行選手




そこに坂があるから

11月8日,9日と中央総合公園で行われたダウンヒルダービーに出場しました。モックの店で最終調整をしていたので(毎年お世話になります)見た人もあると思いますが、動力のない自作のカートで坂を下るレース(1台ずつ走るタイムレース)です。今年で第4回なのですが私は1回目から出場しているので4回目(4年目)です。

初日、8日(土曜日)は直線200mくらいのAクラス、9日(日曜日)は約600m下るCクラスです。今年は両クラスに出場し、Aクラスのキッズクラス(小学生以下)も狙ってみました。




自分の子供はもう中学生以上なので友達の子供(小学5年生)を無理やりフレームの中に押し込んで透明アクリル板の中から前を見る予定でしたが、1回目の走行中、直前のコースが見えないのでドライバーが不安がり、2回目は半分カウルを取り外して走りました。

本人は風を顔で受けながら走り、「すごくスピードアップした」「楽しかった」と言っていましたが、実際は空気抵抗が大きく、1秒ほど遅くなってしまいました。総合11位、キッズクラス6位でした。







8日の夜、家に帰り、かねてから用意してあったウェイト50kg位をフレームに固定して明日に備えました。Cクラスは車体+ドライバーの合計が160kgまでOKなので40kgの車体、ヘルメット装備の私62kg、プラス50kg位のウェイトを用意しました。

9日(日曜日)まず車検でウェイトをすべて積んで総重量153kgで重量は合格。全長、全幅、最低地上高、トレッド幅など昨年と同じなので問題なし。無事車検合格。

午前10時より練習走行。車体、コースは昨年と同じですが、昨年はウェイトを積んでおらず、まず15kgほどウェイトを積み、練習走行に挑みました。実は1週間前の11月3日、享成自動車学校でテストランがあり、そこでウェイトを積み、いろいろテストするつもりだったのですが、あいにくの雨でAクラスの子供を乗せて2度ほど走っただけでした。そのため、1年ぶりの走行ということとウェイトも積んでいるという意識が強く最初のシケインでは早くもブレーキをかけて曲がる始末。あ〜怖かった。
早めに 持ってきたおにぎりを食べ、昼食おわり。11時半から1回目のトライアル。ウェイトは15kgのまま。今度はシケインをノーブレーキで回ろうと心に決め、スタート台に乗りました。

5秒前でヘルメットのシールドを下げ、スタート。無意識でブレーキをかけない様にブレーキレバーから指をはずす。大きく弧をかき車体、フレーム、車輪に負担をかけないようにシケインを回り左ガードレールギリギリに回った。右カーブに備えコースを横切り、今度は右側いっぱいを走る。そしてゴール!!

ヒート1は1分6秒15。これまでゼッケン1から走って、私(ゼッケン12)まで12台走って5番目。





下の駐車場からカートを車で引き上げ、全車が走り終えるのを待つ。ヒート2はもっとタイムアップを目指してウェイトをもう10kg多く積む。他の車を見たり、走行ラインを見たりしているうちにヒート1の結果が出る。なんと33台中9番目だ。

ヒート2のスタート準備をしていると、悪友達が多く集まって来て、もっとエアーを入れろと言う。それじゃ…、と空気をカンカンに入れる(友達が言うには6kg/cm2位)。

ヒート2スタート。空気圧のためか速いような気がする。シケインも上手く回れたし、無事ゴール。重量のため、ブレーキが効かないがなんとかストップ。車を引き上げながらタイムを聞くと1分5秒02。1回目より1秒以上速くなった。

結果は総合で8位。昨年は12位だったので同じ車の割には良かった。ウェイト作戦はまず成功だった。雨も心配だったが、2日とも降らずワイワイ楽しかったです。協力してくれた多くの人に感謝します。ありがとうございます。また来年やります。


…と、ここまで読んで来年は自分も出ようと思っているそこのあなた!あなたのためにレギュレーション(規則書)をモックに置いておきますョ。私も協力は惜しみません。

井本政行